【艦これSS】或る鎮守府の短篇集 8/21投下分【なのです!】

128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 00:33:13.91 ID:UKjoee/DO

【快進撃なのです?】


【バシー沖にて】

電「司令官さん、敵艦隊撃滅成功なのです!」

提督「よし、良いぞ!」



足柄「改装完了!今日から私は足柄<改>よ!」

翔鶴「翔鶴<改>、改装完了です」

提督「大変結構!」



提督「<改>になる主力面子も増えてきたし、噂に聞く沖ノ島海域に行ける日も近いか?」

電「頑張るのです!」

霧島「! 提督、敵機襲来です!」

ちゅどーん!
赤城「きゃあああっ!?ユウバクヲフセイデ!?」←【大破】
提督&電「あっ……」



【ほしゅードック】

赤城「一航戦赤城、寝ます!」←【残り13時間】

雷「赤城さーん、ドック開けてよ~」←【中破・30分】


提督「……暫く皆のレベル上げだな」コノザマジャ、コワクテイケナイ…

電「電もその方が良いと思うのです」





129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 00:35:19.08 ID:UKjoee/DO

【空母がいっぱいなのです】


飛鷹「出雲ま……じゃなくて飛鷹です!」
隼鷹「商船改造空母、隼鷹でーす!」ヒャッハー
祥鳳「軽空母『祥鳳』です」
千代田「水上機母艦『千代田』です!」

電「航空母艦がいっぱいなのです!」

提督「うーん、軽空母か……(チラッ」


翔鶴「♪~~♪~~……」←【小破・お風呂中】
赤城「Zzz…」←【大破・爆睡中】


提督(翔鶴は兎も角、赤城の代わりに誰か育てた方が良いかも知れないな。問題は誰を育てるか、だが……)

雷「見て見て司令官!私やったわよ!」

提督「? どした?」

雷「じゃーん、空母レシピで『加賀』さんを手に入れたわ!」

加賀「どうも」

提督「早速で悪いが第一艦隊に来てくれ!」キリッ!


飛鷹&隼鷹&祥鳳&千代田「来て早々お役御免!?」!Σ( ̄□ ̄;)ガビーン





130: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 00:44:51.04 ID:UKjoee/DO

【一航戦と五航戦なのです】


【第一艦隊詰所】

加賀「提督、五航戦の子が居るなんて話、聞いてないのだけど?」

提督「五航戦の子? ああ、翔鶴か」

加賀「五航戦の子なんかと一緒にしないで」

提督「んな事言われてもな。 翔鶴はウチじゃ古参の空母だし……」

加賀「一緒にしないで」

提督「…………」



雷「加賀さんは翔鶴さんと何かあったの?」ヒソヒソ

電「い、雷!そう言うことはあまり聞かない方が良いのです!?」アワワ…

翔鶴「あ、あはは……(苦笑」



提督「うーん……、よし、翔鶴ー、ちょっとこっち来い」

翔鶴「はい?なんですか?」

提督「コレ付けて」つ【電探】

翔鶴「はい?わ、分かりました……」ゴソゴソ

提督「付けたな? よし翔鶴、お前の所属は何処だ?」

翔鶴「何処って、それは五航……! いえ、一航戦です」(※)

加賀「ッ!!?」

提督「と言う訳だ。ウチに五航戦の子は居ないから安心して艦隊に加わってくれ」

加賀「……はぁ、分かりました。受けさせて頂きます」




(※)翔鶴と一航戦と電探
赤城の時にも説明したが、ミッドウェー以降の繰り上げで翔鶴は五航戦から一航戦になった。
外観上の相違としては、艦橋に電探が付いていれば確実に一航戦時代である。
(他にも機銃が増えている)

加賀撃沈後の話ゆえ、ある意味これ以上ない挑発だが、屁理屈言ってるのはお互い様と言う訳で

131: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 00:45:52.67 ID:UKjoee/DO

【流石にフォローしきれません】


加賀「それにしても赤城さんはどうしたのですか?母艦戦力なら赤城さんでも……」

提督「ああ、赤城なら……」チラッ



【×ほしゅードック ○赤城さんの個室】

赤城「? 何か用事ですか?」パクパクモグモグ



提督「理不尽クリティカルでネカフェ生活ならぬ寝ドック生活してるよ」

加賀「ああ、なんだか凄く納得出来ました」

提督「……アレをなんとかしてくれたら翔鶴の件、考え直しても良いぞ」

加賀「五航戦の子はウチには居ない、それで決着でしたよね?」

赤城「ナンノハナシデスカー?」





132: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 00:53:23.52 ID:UKjoee/DO

【比叡さんなのです】


【建造で比叡さんが来ました】

比叡「気合、入れて、行きます!」

提督「おー、霧島に続けてお次は比叡かー」

霧島「比叡お姉様、お久しぶりです」

比叡「久しぶり~」キャッキャッ



電「これで金剛型は2隻目なのです!」

翔鶴「金剛型のうち、第3戦隊第2小隊が揃った訳ですね」(※)



五十鈴「第3戦隊第2小隊……」
足柄「つまり後の第11戦隊(※)ね……」
那智「第11戦隊と言えばガダルカナルだな」
利根「そうだな。第三次ソロモンだな」


霧島&比叡「第三次ソロモン……?」ビクッ!!?

提督「こらお前ら、第一艦隊から外されて不満なのは分かるが、縁起でもない事を言うんじゃない」シャレニナラン…




(※)第3戦隊第2小隊と第11戦隊
太平洋戦争開戦時、金剛型4姉妹は4隻で第3戦隊を編成していた。
が、貴重な金剛型を4隻纏めて同じ場所で運用するのは勝手が悪いため、
基本的に2隻ずつ二組の戦隊に分かれて行動していた。
組み合わせはたびたび変わり、第2小隊が比叡と霧島だったのは主に真珠湾攻撃の時。

その後、正式に2隻ずつの別の戦隊に分けられ、比叡と霧島は第11戦隊を編成。
死地である第三次ソロモン海戦に参加し、果てたのである。

133: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 00:54:50.53 ID:UKjoee/DO

【さよならなのです】


電「失礼します……」ガチャ…

提督「電か……」

電「司令官さん、話が有るってなんですか?」

提督「うむ……、悪いんだが電、明日から第三艦隊に異動して貰う」

電「第三艦隊……なのですか?」

提督「ああ、川内型が揃ったからな。 五十鈴を旗艦として新設される遠征艦隊だ」

電「つまり、電の旗艦のお仕事はおしまい、なのですね……」シュン…

提督「すまないな……」



提督「戦艦どもが資材をバカ食いするのに物資輸送に行ける高レベル駆逐艦がウチには居ないんだよ!!?」ヽ(*TДT)ノウワーン!

電「分かっているのです! 鎮守府の懐事情はよーく、分かっているのです!」(;>_<;)



五十鈴「予備戦力を育てないからそうなるのよ……」
雷「鼠輸送とかやるのよね?」
響「遠征か、悪くない」
初雪「……やっと地獄(龍田教導隊)から抜けられる」
白雪「資源集め、頑張りましょう」


龍田「あらあら、新人さんは貴方たちなのねぇ~」ウフフフフ…
睦月型's「…………」\(^o^)/ニートセイカツオワタ





134: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 00:56:45.28 ID:UKjoee/DO

【遅すぎたのデース】


提督「と言う訳で、駆逐艦たちに頑張って貰っているので、皆は自己の研鑽に励むように!」

翔鶴&加賀&赤城「はいっ!」
霧島&比叡「了解です!」

提督「で、悪いんだが重巡の皆はローテーションを組んでその間の補佐をお願いする」

足柄「分かったわ」
那智「了解した」
利根「分かったぞ」
羽黒「分かりました」



提督(これでレベル上げの体制は万全だな。 とは言え戦艦2隻じゃちょい火力不足だな。高速の金剛型がもう一隻欲しいところだが……)チラッ

長門&日向「?」

提督(とりあえずあの2隻のレベルを上げる方向で行くか……)




【数日後……】

金剛「英国で生まれた、帰国子女の金剛デース!」ヨロシクオネガイシマース!

提督「おいコラ、来るのが遅いんだよ!」ヽ(#`Д´)ノ

金剛「え?」ナンデオコッテルノデースカ?(・・;)


翔鶴「あはは……」←【レベル40台後半】
霧島&比叡「え、えっと……」←【既に改】
日向「まあ、その、な……」←【既に航空戦艦】
長門&加賀「…………」ナニモイウマイ←【もうすぐ改】
赤城「Zzz…Zzz…」←【安定の爆睡中(レベル18)】







  • 最終更新:2013-09-06 10:35:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード